映画『君の名は。』三葉役 上白石萌音 デビューミニアルバム発売記念フリーライブ(サイン会) が!

映画『君の名は。』三葉役の 上白石萌音 さんのミニアルバム発売に伴い、記念フリーライブ&サイン会が開催されます!場所は、池袋サンシャインシティ噴水広場です!

これは、すごい事になりそうですね!!

「chouchou」発売記念フリーライブ
10月4日(火)18:00〜 上白石萌音 デビューミニアルバム発売記念フリーライブ
会場:東京・池袋サンシャインシティ噴水広場 ※観覧無料
内容:フリーライブ、サイン会
※サイン会参加方法は、公式HPをご確認ください。
10月12日(水) 19:00〜 九州エリア
10月15日(土) 17:00〜 関西エリア
※詳細は後日上白石萌音オフィシャルHPにてご確認ください。

まずは、上白石萌音さんのデビューミニアルバムCDの購入が必要です。これは、当日11:00〜の販売。んー、これ、平日ですよねぇ・・。無理だな・・。

販売時間・場所:【東京】 11:00〜 噴水広場 ステージ付近特設販売コーナー

ここで購入した上白石萌音さんのCDに「サイン会参加整理券」が封入されていて、さらに「優先エリア入場整理券」もいただける模様。この「優先エリア入場整理券」は番号がランダムで配布されるため、ステージ前方の優先エリアに早めに入れる券をゲットできるかどうかは”君の運次第!”になりますね。

yourname7

上白石萌音さんのサイン・・カワイイですね!

主催者側も、微妙な言い回しをしていて
「※サイン会はお客様の列が途切れ次第終了となります。」
「※ご用意できる数には限りがございます。サイン会へ確実な参加を希望される場合、事前にご購入の上、会場へご持参されることをお勧めいたします。」と余裕がありそうな、なさそうな感じの表現をしています。

他のアーティストさんの川崎ラゾーナでのイベントなどを見ても、まぁ、どうにもならない!という程売れるケースはなさそうですし、現地に行って上白石萌音さんのCDを購入すればサインはもらえるようなイメージでしょうか・・?

なお、上白石萌音さんのミニライブイベントの詳細については、こちらの上白石萌音オフィシャルHPを必ず確認してください!
tenq_soraten_51

本当は『君の名は。』のパンフレット等に上白石萌音さんのサインをしてもらいたい所ですが、さすがに許されないですよね〜。あと「為書き(宛名)」も必要でしょうかね?

スポンサーリンク
ad1(336px)

サイン会はともかく、このミニアルバム!かなり刺さる選曲・・・!


【早期購入特典あり】chouchou(上白石萌音・お手紙フォトカード付) Limited Edition

上白石萌音さんのミニアルバム「chouchou」の収録曲がすごいですね。Wの悲劇、時をかける少女・・泣ける!!『君の名は。』からは「なんでもないや」!最後はSMILEかぁ・・!

<収録カバー曲>
01. 366日 (映画「赤い糸」主題歌)
02. Woman “Wの悲劇”より (映画「Wの悲劇」主題歌)
03. 変わらないもの (劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌)
04. On My Own (映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)
05. なんでもないや(movie ver.) (映画「君の名は。」主題歌)
06. SMILE (映画「Modern Times」挿入歌)

う〜ん!上白石萌音さんのミニライブ&サイン会!行ってみたいが!!?平日だし、ちょっとなぁ・・・。

「サ! イ! ン! 行ってきない!」(by 四葉)

→結局行ってきました!

映画『君の名は。』三葉役 上白石萌音さん デビューミニアルバム発売記念フリーライブ(サイン会)に行ってきた。
池袋サンシャインシティで開催された、映画『君の名は。』三葉役の 上白石萌音 さん のミニライブに行ってきました! ちょっと平日...

東京国立博物館では『秒速5センチメートル』の野外上映会も!

2016年10月14日(金)、15日(土)に、第4回「博物館で野外シネマ」を移動映画館キノ・イグルーと共催で開催します。

今年7月14日、15日に開催した前回の第3回目は6500人の来場者を迎え(14日は雨天のため野外上映は中止)、大好評を博しました。第4回目となる今回は、現在、全国で大ヒット中のアニメーション映画『君の名は。』を手がけている新海誠監督の名作『秒速5センチメートル』(2007年、コミックス・ウェーブ・フィルム)をお届けします。

上映日は、特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」(別途料金が必要)を含め、22時までの特別夜間開館を実施しますので、映画鑑賞後にも展示室をご観覧いただけます。

当日は各種屋台も出店予定! 秋の夜長に屋台と映画を楽しみながら、のんびりトーハクの雰囲気をお楽しみください。

*東京国立博物館ホームページより引用

『時をかける少女』の上映では、スペシャルゲストがあったり優先席付きチケットがあったりしたのですが、今回は特にアナウンスがありません。

tokikake_image

*出典:スタジオ地図 オフィシャルブログ

夜10:00まで博物館を見られるというのが、個人的には魅力的ですね。だって、「ナイト・ミュージアム」ですもんね!

こっそり、新海監督が来たりしないかな・・と淡い期待をしてしまいます。(こっそり観客に混じっていそう・・)

↓ この 小説も別の面の秒速5センチメートルが見えてきそうですね!