「君の名は。」展@松屋銀座に行ってきた!絵コンテで映像が脳内によみがえる。そして豊富なグッズ販売が嬉しいイベント!

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

松屋銀座で開催されている ”「君の名は。」展” に行ってきました。開催期間は、2017年3月 8日(水)-3月20日(月)と非常に短いため早めに足を運びましょう!初日午後の混雑状況や展覧会鑑賞時のポイント、物販グッズ情報などについて紹介します!

”「君の名は。」展” の展示内容としては、

  • 新海誠監督の過去の作品(会場外)
  • 当初の企画案
  • 絵コンテ、ビデオコンテ(モニターに表示)
  • キャラクターデザイン
  • 修正原画
  • 舞台設定
  • 風景設定
  • RADWIMPSの歌詞
  • フォトスポットとして再現された黒板

が展示されています。約300点の制作資料が展示されています。300点のうち大半を占めるのは絵コンテと設定資料です。絵コンテを眺めると、監督が意識していた部分などを読み取ることができるので非常に面白いです。また、その絵コンテを見ていると映像が脳内に浮かび上がって来るのです。

この展示会をきっかけに、再度RADWIMPSの「君の名は。」をリピートで聴く状態が続きます。

展示内容については、映画ナタリーでほとんどの内容を写真で紹介しています。内容を事前に知りたい方は、こちらを参照してください。ナタリーさんの写真を見て気づいたのですが、他の展示は黒い壁なのですが、風景画像の展示では瀧くんが奥寺先輩とのデートで見た糸守の写真展の展示を再現していたのですね・・。”「君の名は。」展”鑑賞時には展示物ばかりを見ていたので気が付かなかった!(こちらの画像

”「君の名は。」展” は、入場料が700円。それほど高くないので気軽に楽しむ感じで足を運ぶのがいいでしょう!

この松屋銀座のイベント会場は、昨年「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」を見に行ったところです。前回はウォレスとグルミット関連の展示を隣でやっていました。今回は、「追悼水木しげるゲゲゲの人生展」を隣で開催しています!(これも非常に良い展覧会です!)

「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」@松屋銀座 に行ってきた!
松屋銀座にて開催中の「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展」に行ってきました。 事前情報で、展示数が300点、入場料が 800円であることから規模について過度な期待は禁物だなぁ・・。どちらかというと、限定ガンプラの販売がメイ...

松屋銀座は、このあたりのカルチャーを攻めてきていて次回も 「画業20周年記念 真島ヒロ原画展」(4月2日にサイン会あり)、「誕生50周年記念 リカちゃん展」が開催されます!

招待券をいただける立場(と推測される)松屋銀座上級顧客の上品なオバサマと本気で展覧会を見に来ているお客さんとの対比がいつも楽しみです。

混雑具合はそれほどでも?音声ガイドなし、撮影不可

3/8(初日)の午後に行きました。

混雑具合としては、それほどでもなく、自由に行き来して展示を見ることができました。多分会場内には、50〜60人程度の人数がいたと思います。

事前に前売り券を購入されていた方は多いように見受けられました。

TV等で紹介された後など、開催情報が行き渡った後の休日は混雑が心配です。

【展覧会参考情報】

音声ガイド:なし

会場内のカメラ撮影:撮影不可(フォトスポットのみ撮影可)

所用時間:絵コンテを読み込むかどうかで大きく異なります。じっくり読んでも1時間程度でしょう。映像はしっかり見ながらさらりと見るだけであれば、30分程度。展覧会としては軽い内容です。

監督公式インタビュー鑑賞時の注意点

監督のインタビュー(語り)が複数のモニターで流れています。それぞれ1〜3分程度の長さです。

どのモニターを見ても同じように監督が写っているので、同じ内容だと思ってしまうかもしれません。

このようなイメージの画面が複数あります。(これは会場前のモニター)

実際にはすべての画面で違う内容が流れていますので、それぞれをチェックしましょう。

このインタビュー、残念ながら音が小さく、なかなか聞き取り辛い印象です。

画面を見ておく必要もないですし、会場の壁面は黒いのに画面だけが明るくて目が疲れます。オススメの鑑賞方法は、モニターが設置されている横に立ち、声に集中して聞くスタイルです。

モニターの裏側や、横の内蔵スピーカーから音が出てきますから、そこに耳を近づけるイメージです。

普通に音声が聞こえるかたは、そのような変なスタイルで鑑賞する必要はありませんよ!

巫女舞のビデオコンテはさらに近づいて聞くべし

今でも空耳ではないかと思っているのですが…。

巫女舞のビデオコンテが流れているモニターがあります。これには目一杯近づいて耳をすませてみてください。

ビデオコンテに実は音声が付いていて、監督一人でセリフを喋っている声が聞こえるのです。

他にも2、3箇所ビデオコンテが流れているモニターがありましたが、そこからは聞こえてきませんでした。

本当は音声をオフにするつもりだったのが、たまたまボリュームを絞りきれていなかっただけかもしれません。

聞こえなかったらゴメンなさい。

生原画の展示は無し!?

絵コンテはPCで作っているし、3DCGによる室内設定などについては原画は存在しないため、印刷物も致し方ないと思います。

安藤雅司さんと田中将賀さんの修正原画、原画が展示されていました。ふわーキレイやなぁ・・。

ん?でも、鉛筆っぽくない・・ゴシゴシ(目をこする)

こ、これは・・印刷!?

近くに寄ってみれば、やはりドットが見える・・。

これはTeNQで開催された 宙展 でのモノ。この時も印刷でした。

ひょ、ひょっとして今時は鉛筆で書かないのか、何なのか・・?

リアルな生の原画が見たかったよ!

フォトスポットの黒板にはコスプレーヤーさんにいて欲しい!

展覧会内で唯一の撮影可能場所が、この黒板です。

わかりやすいように、劇中のシーンも掲示されています。優しい!

僕も撮影してみました。

このぐらいの角度でしょうか? レンズの焦点距離はもう少し長めで離れて撮影しないと映画に近くならないですね。

まぁ、人が写っていなと、今ひとつですね・・。

僕が見ていた中では、自分が入って写すケースは見ませんでした。撮らせてくれる先生役のコスプレーヤーさんがいてくれたら・・と思います。(どんだけ地味なコスプレやねん!)

ちなみに、このフォトスポットは、チケットがないと入れない場所です。

写せるかどうか?で言えばチケットなしでも写せてはいます。

The そうじろう としては、この黒板の文字がチョークで書かれたモノなのかどうかが気になって仕方がありません。

黒板に書かれた日付は 9月3日(火)、天気は晴れ、日直は川崎さんと岩河さん。この日直の名前をそれぞれ自分で書いたように筆跡が異なるところがいい!

よりリアルに黒板全体に消し残し感があってもよかったかもしれませんね。

ん??日学の焼付けほうろう黒板・・。製造年月日 141016・・・。えーっと・・。

今さら気づいた事

↓ このメインビジュアルがありますよね!散々見たイラストです。

瀧くんは六本木ヒルズなど都会をバックにして、三葉は自然をバックしています。

この看板が実にキレイに出来ていて・・。(どんな印刷??)

すげーキレイだなぁ・・と思って、三葉の足元を見たら・・

じ、神社!? あ、これ糸守だったのね!と今さら認識した次第です。大きな画像で見てようやくわかりました(常識ですよね・・)

六本木ヒルズ 森タワーの屋上付近なども細かく描かれていたり、よくできたビジュアルですね(今更ながら)。

物販のオススメ!

君の名は。展では、物販コーナーが実に充実しています。ここは、チケットなしでもOKです。

The そうじろう はアニメショップ(?)に通っているわけではないので、どこが珍しいグッズなのかはわかりません。いろいろと紹介しますが、差し引いて読んでいただけたら助かります。

四葉のヘアゴムがカワイイ。

別に The そうじろう がグッズをオススメする必要はないのですが、今回見たグッズの中でホットだ!と感じたのは、これ。ジャーン!

四葉のヘアゴム!ネコとウサギがあります。お値段1つ 864円!ちょっと高いですがカワイイと思いますよ!(展覧会限定商品ではないようで、↓下記リンクで通販可能でした!)
四葉のヘアゴム @プレミアムバンダイで通販購入可能(4月発送予定)icon

会場にあったのかはわかりませんが、ハリネズミ柄の三葉ポーチも発売されます!1,298円!
三葉ポーチも良さそう! @プレミアムバンダイで通販購入可能(4月発送予定)
icon

マッキー極細は是非買ってもらいたい

もう一つのオススメは、君の名は展 オリジナル マッキー極細!

松屋銀座 新海誠監督作品「君の名は。」展 で購入したマッキー極細で感動した!(ネタバレ)
松屋銀座で開催されている新海誠監督作品「君の名は。」展に行ってオリジナルマッキー極細を購入したので紹介します! なかなか感動しました!これは是非一本購入しておいてもいいでしょう! 価格は 300円(税抜)で、通常のマッキー極細の約2.5倍の価格です。(通常の定...

これは結構個人的に楽しめたので、他の方も楽しんでもらいたいです!

一番くじは、初めのシリーズ

一番くじもありました。一番くじは、今までに3シリーズが販売されたそうですが、今回の展示会では1番初めのシリーズを販売しているそうです。

狙いのグッズが残っているかを確認してからクジの支払いをした方がいいでしょう。

グッズ各種紹介

写真でグッズを紹介していきます!

”「君の名は。」展” の入り口右側に瀧くんと三葉のパネルがあります。その隣にアクリスキーホルダーのガチャがあります。

会場限定グッズ一覧

画像をクリックで拡大できます

画像をクリックで拡大できます

松屋銀座のB1ポスターがあります。MATUYA GINZA の文字がいい!(しかし、2,700円って高くないでしょうか?と思ったら、B1サイズは、728 × 1030 ミリなのでかなり大きいですね!)

「甘酒!?買う!買う!あ、”巫女の”じゃないのか・・(落胆)」という声も聞こえてきました・・。価格は972円(税込)です。下の段は夢むすびクッキー 12枚入りで 1,080円(税込)。

メサージュ・ド・ローズ のフォトチョコレート(3個入り)。お値段 2,160円。プリントの入ったチョコレートです。ホワイトデーに・・贈らないか・・。

このタイプのチョコはバレンタインの時にシン・ゴジラチョコでみました。

【バレンタイン2017】「シン・ゴジラ」チョコは、ちょいオタの男性に贈れば間違い無しのチョコレート決定版。ただし在庫切れ注意!
『シン・ゴジラ』がバレンタイン商戦を踏み壊し想定外の売り上げを達成!・・などという新聞記事もそのうち出てきそうな勢いです。『シン・ゴジラ』のチョコレート!これがマジで飛ぶように売れていていました!(皆さん、六つ、三つ買っていかれます。女性がですよ) バレンタインのチ...

ブランドは違うのですが・・ゴジラは 1,200円(税抜)でした。

設定画 キャラバッジ(全14種)

絵馬コレクション、設定画 キャラバッジ(全14種)

個人的には、このスマホデザインの折りたたみメモ帳が好き。

柄は4種類です。

Tシャツ類

トート、ポーチ、ブックカバー

このあたりはショップでも購入できそうですね

チョコクランチ 向かい合わせるには2個購入が必要!

コラボメニューも用意されています。憧れパンケーキが美味しそう

すべて注文して1万円くらい・・?

無料のお土産 チラシをゲットしましょう

松屋銀座限定のB1ポスターと同じ図柄のチラシが置いてありました。(エスカレーター横の台)サイズは異なるモノの、このチラシは嬉しいですね!無料ですので、ゲットしていきましょう!

まとめ:

The そうじろう としては、リアルな原画が見られずちょっと残念でした。

しかし展覧会としては、良心的な料金設定で、多くの方が楽しめる内容でした!

少し記憶の薄れた映画「君の名は。」を今一度思い出すには良い機会です。会場もそれほど混雑しておらず、見たいところをゆっくりと見る事ができました。(休日とかは混むでしょうかね・・)

オススメの周り方としては、劇伴をヘッドホンで聞きながら絵コンテをながめる、というのはどうでしょうか!

会場の外には瀧くんと三葉のパネルがあります。これを見て、銀座でデートできてよかったね!と思ったりもしました。(どんだけ感情移入やねん!)

瀧くんにはどこかに行ってもらって、三葉とのツーショットも撮影できるのでは?

おまけ:チケットはチケットショップでの購入も可能!

運営側には嬉しくない話ではありますが、招待券が金券ショップで販売されています。価格は 500円です。

君の名は。展の当日券は700円ですが、前売り券と同じ価格で200円お得です。僕は有楽町の大黒屋さんで購入しました。ゲゲゲは700円でした。(ゲゲゲもいい展覧会なので、ぜひ見て欲しいです!)

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展を観覧。原画とその人生に感動!
漫画家水木しげるの回顧展である、追悼水木しげる ゲゲゲの人生展 に行ってきました!水木しげる の全てが詰まった展覧会です。スゴく良かったので、皆さんも足を運んでいただきたい!ゲゲゲの人生展の概要、感想、所用時間、グッズ等の物販についてレポートします! 花輪も多く届い...

今後もこのようなイベントが開催されそうな松屋銀座であれば、株主になって有料文化催事無料の権利を得てしまおうか・・とも考えてしまいます。(株主優待のページはこちら

スポンサーリンク
ad1(336px)

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
ad1(336px)