ピクサー アドベンチャー @ラフォーレミュージアム原宿 に行ってきました!オススメ時間帯と場内を紹介します!

ラフォーレミュージアム原宿で開催されている「ピクサー アドベンチャー「もしも」から始まる、冒険の世界」に行ってきました!前回訪問時には、待ち時間の長さが長すぎて入場を諦めたのですが、今回は絶対に「ピクサーアドベンチャー」に入場するぞ!と決意し、会場のラフォーレ原宿に向かいました!

pixar_adv2_001

行ったのは、9月1日の夕方です。夏休みが終わり、月の始めの1日であることから皆が映画に行こうぜ!(ファーストディなどで料金が安い)というノリになっていて「ピクサーアドベンチャー」は空いているだろう!とタカをくくっていました。

原宿駅を降りると、結構人が多い。しかも夕方なので、学校帰りの女子中高生も多いようです・・。なるほど、みんな学校帰りに原宿に遊びに行くのかぁ!

ピクサーアドベンチャーの当日券の売り場に列は無く、これならいけるぜ!と思いましたが、会場入り口の方では少し並んでいて、入場まで40分かかるという・・・。「えぇー!」

pixar_adv2_002

待てねぇよ・・。ピクサーアドベンチャー!平日の夕方でも侮れないぜ!

どうするか悩んでいると、係りの方が「この時間はこのような感じですが、7時や最終入場の時間帯になると空いていますよ」という情報を吹き込んでくださる!優しい!

混んでいる中で入場しても今一つなので、じゃぁ、もう少ししてからもう一度来てみようかな?

という事で、外でお食事を済ませて、↓ 19時頃に再度行ってみました。(結局2時間程度待った事に・・)

pixar_adv2_003

スポンサーリンク
ad1(336px)

ラフォーレ原宿建物内でのラフォーレミュージアムへの行き方指南

ラフォーレ原宿内に入ってから「ピクサー アドベンチャー」が開催されているラフォーレミュジアムまでの行き方について、少しポイントがありますのでお伝えします。

ピクサー アドベンチャーが開催されている「ラフォーレミュージアム原宿」は6Fです。

エレベーター利用の場合

最も楽に行くならばエレベーターの利用がおすすめです。エレベーターはラフォーレ原宿に入って左側にあります。↓エレベーターは、3機あります。

pixar_adventure_41c

一番端のエレベーターは、扉がピクサー アドベンチャーでラッピングされています!

pixar_adventure_40

このエレベーターが来たらラッキー!という感じもしますが、扉が開くと絵が見えなくなりまーす!(笑)

そして、エレベーター利用の注意点です。「エレベーターはピクサーアドベンチャーの会場である6Fには行きません」ので、焦らずに落ち着いて5Fのボタンを押して、5Fで降りましょう!降りたら左の階段の方へ進みます。

階段&エスカレーター利用の場合

ラフォーレ原宿のエスカレーターはちょっと特殊です。ラフォーレ原宿のフロアは、1F、1.5F、2F、2.5Fというように半階構成になっています。中央に幅広い階段があるのですが、その片側交互に半階分のエスカレーターがあります。

チケット売り場への待機列は、竹下通り側です。竹下通り側の階段、エスカレーターを使った方がいいでしょう!

ピクサー アドベンチャー チケット追加情報!

原宿 極楽堂ではチケットの取り扱い無し!

前回のレポートでは、渋谷駅近くの金券ショップ、チケットショップでピクサーアドベンチャーのチケットの取り扱いが無かった事を紹介しました。

今回、原宿の竹下通りにある娯楽堂に、ピクサーアドベンチャーのチケットがないか?を確認しました。結果、取り扱いはありませんでした!(店員さんに確認しました)

娯楽堂はコンサートチケットや握手会のチケットなどを中心に扱っており、このようなイベント関連チケットは取り扱いが無い、または極端に少ないようです。

朗報「My Disneyアプリ作戦」は難易度超低め!(要スマホ)

できるだけチケット料金は安い方がいいです。

仕方が無いので、My Disneyアプリを入れて当日券を安くしてもらう事にします。名付けて「My Disneyアプリ作戦」!である。

【My Disneyアプリ特典】 会場券売所にてMy Disneyアプリの画面をご提示頂ければ、お1人様1回、ご本人様のご入場に限り、前売り料金にてご入場頂けます。

料金としては、一般(中学生以上)当日券料金が 1,200円 → 前売り料金 1,000円になります!200円お得なのです!子ども(小学生以下~4歳まで)の場合には、600円→500円になり、100円お得です!

pixar_adv2_061

スマホ1台につき、一人分だけが割り引かれるので、人数分のスマホを用意した方がいいです。

The そうじろうは、「My Disney アプリを入れるだけではダメで、ユーザー登録をしないとダメだろう」と思っていました。

実際にチケット売り場の方に確認したところ・・・My Disney アプリをインストールするだけでいい というのです!なんという事だ!?「ユーザー登録=個人情報の受け渡し」不要で割引が受けられるのであれば、利用しない手はない!

タイムラインから「ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世・・」というトピックスを選びます。この時に、「新着順」だとかなりスクロールしないと項目が出てきません。カテゴリーを「イベント」にすると「ピクサー アドベンチャー」を見つけやすいですよ!

pixar_adv2_060

インストール後は、位置情報が取得されていたり、通知が来たり・・と結構面倒なアプリです。不要であればピクサーアドベンチャー入場後にアンインストールしましょう!

混雑を考えると、大人なら夜が狙い目です!

ピクサー アドベンチャーの展示内容からも幅広い年齢層で楽しめる展覧会です。見るよりもキャラクター達と一緒に写真を撮るのを楽しむ事がメインです。

混雑による入場待ち&写真撮影待ちで無闇に時間を使ってしまう事になるので、可能であれば空いている夜に行くのがオススメです!

空いている時に行けば、撮影に時間が取れるので、時間が許す限り、自分たちが満足するまで撮影が可能ですね!

ピクサー アドベンチャー 場内を紹介します!(完全ネタバレです)

pixar_adv2_005

ピクサーアドベンチャー 会場構成

ピクサーアドベンチャーの会場内は以下の通り、四つのエリアに分かれています。

  • トイ・ストーリー
  • モンスターズ・インク
  • ファインディング・ニモ
  • カーズ

ウッディやバズの仲間となって、物語を振り返る「トイ・ストーリー」エリア。
扉を開けて、モンスターたちの世界をのぞきこむ「モンスターズ・インク」エリア。
マーリンやドリーと一緒に、海で巻き起こる危機を体験する「ファインディング・ニモ」エリア。
マックィーンやメーターたちが住む街に入り込む「カーズ」エリア など、
ディズニー/ピクサーを代表する4作品の「もしも」が、目の前に広がります。

*ピクサーアドベンチャー イベント公式ページより引用しました。

それでは、それぞれのエリアの紹介をしていきます。(ネタバレですよ!)

「トイ・ストーリー」エリア。

入場すると、まずはアンディの部屋です。アンディが描いたバズのスケッチがいい感じです。

pixar_adv2_010

↓ ウッディ、バズの仲間達です。(キャラクターは平面です)

pixar_adv2_013

↓ そしてウッディです!ウッディ、ガラガラヘビ入りのブーツは立体です。

pixar_adv2_015

ここではウッディと写真を撮りましょう!

pixar_adv2_008

声は唐沢寿明なのでしょうか・・セリフが聞こえてきます!↑このウッディは、どうやっても視線が合わないのですよねぇ・・。どこ見ているの??

↓ バズもいますよ!

pixar_adv2_014

バズさんは、なかなか鋭い眼光です。「ギロリ」

pixar_adv2_009

バズはかなり人気があるようで、女子の方から「あ〜!バァ〜ズぅ〜!結婚したーい!」という声が聞こえるほどでした!マジか!?

↓シドとアルですね。写っていないですが、「ベビーフェイス」もいますよ!

pixar_adv2_016

アルと一緒にポーズを決めて写真を撮りましょう!

↓これは・・えーっと、ロツッオ!ですね。

pixar_adv2_011

「トイ・ストーリーエリア」の最後は・・・。↓えーっと、えーっと・・。(ミスタープルックルパンツですね。しかも写真が切れているし)

pixar_adv2_017

「モンスターズ・インク」エリア

ピクサーアドベンチャーの中で一番盛り上がるのが、このエリアでしょう!モンスターズ・インクのエリアです。モンスターズ・インクエリアでは列ができていました。

pixar_adv2_018

列ができているのは、モンスターズインク関連の撮影スポットがある為です。

一つ目は、モンスターズインクのヘルメットをかぶり、ゴミ箱およびモップで清掃のマネができます。

pixar_adv2_049

↓ このゴミ箱にも、モンスターズ・インクステッカーが!

pixar_adv2_062

二つ目は、吊るされたドアとの記念撮影です。ブーの部屋へとつながるドアですね。なんだかこの花柄が少し胸キュンですね!

pixar_adv2_021

しっかりとドアの取っ手も作られています。

pixar_adv2_063

上部のランプ部分も再現されています。

pixar_adv2_020

裏側は平面ではありますが、模様があります。汚れがいい味を出しています!ブーは小さいので下の方だけが汚れているのかな?

pixar_adv2_065

バッグを持ち上げると体の模様が変わる ランドールです。これはよくできていますね!

pixar_adv2_022

その隣には サリー が居ます!そして、ブーの部屋のドアとマイクもいますよ!

pixar_adv2_023

スタッフの方がシャッターを押してくれますので、どんどんお願いしましょう!

撮影してくれるスタッフさん達も、場内が空いてくれば余裕が出てきて、何枚も撮影してくれます。

しかも、このスタッフさんのお客さんの乗せ方がウマイ!
「ハーイ、撮りますよ〜!あー、いいですね〜!はーい、笑って笑って!カワイイ!カワイイ!連写してますよー!はい、いろいろポーズを変えてぇ〜!」
と、声をかけながら撮影してくれます。

↓ 優しい感じのサリーさんですが、スタッフの方には「ガァー!」のポーズを取らされます。

pixar_adv2_066

pixar_adv2_067

「ファインディング・ニモ」エリア

pixar_adv2_035

ニモ、ドリーと写真を撮りましょう!

pixar_adv2_030

マーリン、ニモ、ドリーです。(背景のタコのパールがカワイイ!)

pixar_adv2_031

ヒトに捕まりましょう!(↓ ヒトを落書きしてみました)

pixar_adv2_040c

サメのブルースに襲われましょう!背景のキャラと合わせて、「サメトリオ(チャム、ブルース、アンカー)」が集結しています!

pixar_adv2_032

頭を入れたり、足を入れたり・・。みなさん頑張っていました!

pixar_adv2_033

オーストラリア・ペリカンのナイジェルです。

pixar_adv2_036

口の中に座ったり、寝転がったりできます。結構使い込まれていますね!

pixar_adv2_038

ナイジェルの横顔もパチリ。ギャー!ちょっと怖い!!

pixar_adv2_037

↓ 歯科医の水槽です。ちなみにこの女の子は「ダーラ・シャーマン」さんです!ギャー!

pixar_adv2_039

なかなか、「ファインディング・ニモ」エリアも楽しめますね!

「カーズ」エリア

カーズエリアは、↓これ一つだけです。全員パネルですが、各キャラクターの後ろに立てます!

pixar_adv2_029

↓このルート66のサインがいいですね。この根元の枯れ草がいいなぁ!

pixar_adv2_026

ピクサーアドベンチャー グッズ販売の状況

ピクサーアドベンチャーの楽しみは、写真を撮るだけでなく、グッズ販売もあります!特にピクサーアドベンチャー限定のグッズなどは、やはり手に入れておきたいですね!

↓ 意外にもキャンバスアートの一部が欠品中です!

pixar_adv2_050

キャンバスアートは結構人気があるようで、棚にスキマが目立つほどの欠品状況です。

「ピクサーアドベンチャーの会期中に再入荷はある」とのことでしたので狙っているキャンバスアートがあれば、再入荷を待ちましょう!

初日には気づかなかったのですが、セル画アートなるモノを発見しました!

pixar_adv2_054

図柄は二種類です。左は PIXAR-182 ピクサーアドベンチャー限定 セル画 額装特大額(Monsters Inc.) 価格 15,000円+税。右側は、PIXAR-232 ピクサーアドベンチャー限定 セル画 額装特大額「メインアート」 価格 15,000円+税。

左側のモンスターズインクがいいですね!でも、通常の紙製ポスターと何が違うのかがよくわかりません。

今回見た中で気になったのは、↓ こちらのお財布。カワイイ!

pixar_adv2_053

裏側もいいですね〜。

pixar_adv2_052

グッズ写真等は ↓ (グッズを見ただけで帰った)過去記事に詳しく掲載しています!

ピクサー アドベンチャー@ラフォーレミュージアム原宿 初日の状況!
「ピクサー アドベンチャー「もしも」から始まる、冒険の世界」の東京会場での展覧会がスタートしました!場所は、ラフォーレミュージアム原宿です!...

ピクサー アドベンチャーを楽しむ上で大切なコト

僕は一人でピクサーアドベンチャーへ行ったのですが、やはり一人だとテンション上がりませんねぇ〜!一人で行くのを否定するわけではないですが、ピクサーアドベンチャーは鑑賞するよりも、いかに楽しく過ごすかが勝負の体験型の展覧会です!是非お友達と行くコトをオススメします。

そして、ピクサーアドベンチャーへ行くなら、カメラ・スマホ等の撮影機材を忘れないでください!

充電は大丈夫ですか?心配ならモバイルバッテリーを用意しましょう!
記録のための容量は空いていますか?(試行錯誤してポーズを決めるまでを動画で撮るのも面白いですよ!)
My Disney アプリは入れましたか?(その場でインストールはパケットも消費してしまいますしね)

ピクサーアドベンチャーの会場内では、遠慮せずにスタッフさんに撮影をお願いしましょう!

各エリアにスタッフさんが配置されています。このスタッフさんはシャッターを押すために存在していると思って大丈夫です。このピクサーアドベンチャーでは「楽しく写真を残してなんぼ」の世界です。

1,200円の投資を回収するには、いかに楽しむか!?がポイントです。遠慮せずにスタッフさんに撮影をお願いしましょう!また、撮影後には必ず写っている写真を確認して、表情、ピント をチェックしましょう!

以上、ピクサーアドベンチャーの会場内の状況や楽しむ為のポイントを紹介しました。9月25日には終了してしまうので、なるべく早めに足を運びましょう!